読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

褒められるとみんなハッピーになる話。

突然ですが皆さんは自分が褒められてのびるタイプだと思っていますか?

私はといえばそりゃあもちろん褒められてのびるタイプです。当然です。

 

で、何故こんなことを聞いたのかといえば、つい先程新聞セールスの男の人(アルゼンチンかどこかの方で、異様な位しつこい。執念で売り上げているに違いない-きっとトップセールスマンなのだ-仕事としてはできた男だがとにかくしつこい-と我が家では話題)が我が家に再来したからなのです。

 

幸運なことに両親と妹はショッピングに出掛けた直後。

学生の私には粘ったところで新聞の定期購読選択権はないというのも向こうは承知しているため、全くしつこくされず。

彼は挨拶だけして帰って行きました。

 

のですが。

その時彼が放った言葉がーーー

「娘さんですか?そうですよネ親子似ていますネ!美人ですネ!」

 

おっとーーーーー⁈

やるなトップセールスマン!

と、るんるんする私。

 

そしてるんるんしたまま自室に帰って、どれどれ…ほんとに美人かな…

と鏡を見てみる。(単純)

いや、無造作かつテキトーに髪をまとめた挙句レンズはフツーのサイズなのにフレームだけちょい太めにしてしまったから授業参観のお母さんみたいになってしまった眼鏡をかけている私が見えるよ?

 

それでもさらっと美人ですねとか言えちゃうなんてさすがトップセールスマン。(感服)

 

そして私は学んだ。 

なんでもいいから褒めときゃいいんだ。

褒める→相手は気分が良くなる→自分に対して好感を持つ

 

これでみんなハッピーなんだ!!!

 

いや、知ってましたけど。

でも案外普段忘れてません?

他人を褒めるってこと。

これすごい大事ね。

 

そんな四六時中褒めるポイント探してもいられないし。って人は、とりあえず女性には今日も美人ですね♪って言っておいてください。そうすると幸せな気持ちになるから。

 

で、男性には今日もイケメンだねって言えばいいんでしょうか?男の人は何を褒められると嬉しいんだろう。

今度事情聴取せねば。

 

以上。

褒められるとみんなハッピーになる話でした*

(褒められてのびるタイプかという話は関係なかった)