読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネタがないわけではないのに更新が毎日続かない。

お久しぶりです、マホです。

今日の更新のテーマは

ブログを書くことにはどんな意義があるか。

です。

はい。

タイトル通り、ネタがないわけではないのに更新が毎日続かなかったここ最近。

50記事くらいまではこまめに毎日書いていて、「とうとう3日坊主を卒業か?!」と思ったりしたものですがそう甘くはなかったようです。

そこでなぜブログが続かなかったのかを考えてみることにしました。

【原因1】入社前&研修中で更新している心の余裕がなかったから。

これはだいぶありますね。

今までこのブログはわりと電車移動中に書いていたのですが、入社してからは特に、朝の電車は通勤ラッシュだし、帰りも混んでいたりなんだりで「もういっかー」となってしまっていました。

【原因2】なんでブログを書いているのか自分でもわかっていなかったから。

これもめちゃくちゃありますね。もちろん★をつけてもらえると嬉しいので承認欲求を満たすためにやっている側面ももしかしたらあるのかもしれませんが。それじゃあちょっと弱い。

一番考えられる線としては、私は考えることも好きだし文章を書いてるのが好きなので、その欲求を満たすためにやっているのかなぁ、と。

前は結構アナログで日記も書いていて、今も書いていることには書いているのですが、日記帳が分散してしまっていてなんだか乗り気にならない。今の日記帳(メインのやつ)が合わないのかなぁとも思います。私自身、自分が思っている以上に紙へのこだわりが強いのだろうということがわかりました。

でも使い始めちゃったから勿体ないしなぁ。そんな思いから文章の綴り先を求め始め、このブログという形態にたどり着いたのでした。

始めて気付いた。パソコン入力めっちゃ楽。

そして写真を気軽に貼れるのも魅力です。何がその日あったのか一目瞭然。

【原因3】ブログ更新することの意義とは?と考え始めてしまった。

ブログの魅力を感じつつも、このように感じ始めてしまった私。

ブログと日記の大きな違いは「他人の目」だと思います。

たしかにブログのメリットは沢山あるけど、そもそもこれを他人に公表することの意義とは?

と、思ってしまうんですね。

他人が見ているということはプライバシー的なことは書けない。

人によっては書いちゃうのかもしれませんが、私は「どこどこに彼氏と行った」というのも書けないです。だから「どこどこに行った」と書く。

「彼氏と行った」というのは全然プライバシーではないけれど、もし私のことを知っている人が記事を見たら、「ははーん。まほちゃんはこの日〇〇とデートだったのかー(笑)」ってなっちゃうじゃないですか。もうそれすらも嫌なんです。

日常会話でも、どこにデートに行った、とか、聞かれたくないなぁっていう相手もいたり。

じゃあ書かなきゃいいじゃんていう話なので書かないのですが、たまに「これはなー書きたいけどブログだし書けないかなー」みたいなことがあってもどかしいこともあったり。

そんななのに、ブログやってることにメリットはあるのかしら…と。

まぁでも、冷静に考えてみれば他人の目を意識しすぎなのかもしれませんし、わかりませんけど。

書きたいのに書けない、という制約を感じるとき、「私は何がしたいんだろう」と思ってしまいます。自意識過剰で恥ずかしい。

と、いろいろ考えていたらよくわからなくなってきたので無理やりまとめてしまおうと思います。

私は、だれにも気兼ねなく自由に言葉を綴れる場所を求めてここにやってきたけれど、反面、❛誰かと❜つながることを求めている。

そんなアンビバレンスな欲求のはけ口としてここを開いたのだと思います。

なるべくいい意味で人の目を気にせず、気持ちを新たに自由に書いていければいいのかななんて思ったり。

今回の記事については第三者が見ても「なんじゃこりゃ」みたいな文章になってしまいましたが、それもまた私ってことで開き直っていきたいと思います。論理的でないところばっかりだし全然筋の通っていない文章ですが、頭の整理ということで失礼いたしました。